木造(W造)の家屋と解体費用例

W造/木造とは?

W造(以下、木造)は主な構造部分に木材を用いてつくられた物件です。
日本の気候や風土にマッチし、これまで多くの建物が木造でつくられてきました。
現在も小規模アパートなどで採用されています。

 

W造(Wood)/木造のメリット

木造物件のもっとも顕著なメリットは、賃料が安いということ。
木造物件は建設コストがおさえられ、短工期で建てられます。

そのため上物(うわもの)が低コストで建設できるのです。
他の構造の物件に比べて、家賃が比較的お得なことが多いのは大きなメリットです。
日本の気候風土に適しているのも木造のメリット。
木は、室内の空気が乾燥する冬、蓄えられていた水分を空気中に放出し
湿度を保つ効果があります。梅雨のように湿気が高い季節には空気中の水分を吸収。
さらに通気性にも優れているため、四季があり湿潤な日本の気候風土にマッチしています。

木造の解体費用例

弊社HPでは各構造に応じた最新の解体費用例を
公開しております。
下記ページをぜひご覧ください。

解体費用事例② 民家編