RS造の家屋とは?

RS造とは?

建物の下位部分にある柱や壁、床、天井などをRC造でつくり、
上部をS造など下位部分とは異なる構造で構成する建物構造です。

主に低中層マンションの建設の際に採用されています。

壁・床・天井など、賃貸で気になる部分がRC造ですので、
上層階と下層階で遮音性に違いが出るのが特徴。

「遮音性が高い物件だと思って入居したのに、
隣の騒音が気になる」なんてことにならないように注意が必要です。

 

弊社ではいつでも無料でご相談に乗っております。
ぜひ、お声がけください。

お問い合わせ