SRC造の家屋と解体工事のポイントとは?

SRC造とは?

鉄骨の柱の周りに鉄筋を組み、コンクリートを打ち込んで施工した物件のこと。
大型マンションやビルなど大規模な物件の場合、SRC造の工法が多く使われています。
鉄骨を使わないRC造よりも耐久性が高い構造といえるでしょう。

解体工事のポイント

ビルやマンションに多いといわれるSRC造の解体工事は
一般の家屋解体と比較すると工事の規模が大きく、
危険性も高くなりやすいといえます。

ビルやマンションなどの中・大規模の解体工事は解体工事請負金額が
500万円以上になることも多く、建設業の許可が必要となります。

そのため、適正な安全管理や綿密な施工計画などを
提供する解体業者を選ぶことがポイントです。

 

弊社ではいつでも無料でご相談に乗っております。
ぜひ、お声がけください。

お問い合わせ